献血 看護師 求人 常勤

献血関連の看護師求人(常勤で働きたい方向け)

献血関連の仕事をしたいと希望する看護師の場合には、まずどのような雇用形態で勤務するのかを決めておく必要があるのですが、やはりしっかりと給料をもらうために、常勤で働きたいという人もいるでしょう。

 

しかし、献血関連の求人は非常勤が多くなっていて、常勤の求人はそれ程たくさん出ているという訳ではありません。常勤の場合には、献血カーに乗って大規模な駅の周辺へ行くような求人よりも、献血ルーム内での勤務をする求人の方が多く募集している傾向にあると言えるでしょう。

献血関連の常勤看護師の給料

献血関連の仕事は、他の常勤で勤務する看護師と比べても、比較的高く給料が設定されている場合が多くなっています。もちろん勤務する施設によって給料は変わってくるので、必ず平均的な看護師の給料よりも高いという訳ではありませんが、高く設定されている場合が多いということです。

 

なぜ献血関連の仕事は給料が高くなっている傾向にあるのかというと、献血の場合には知っての通りに採血を行うのが看護師の仕事となっていますし、専門性の高い仕事になっていることから、技術と知識の両方が必要になります。

 

また、近年では採血が苦手という看護師が多く、採血専門の求人まで出ていることもあるのですが、常勤の場合には採血専門という訳にはいかず、多くの仕事を行う必要があるので、このように給料が高く設定されていることが多いのです。

献血関連の職場に転職するメリット

献血関連の仕事を常勤で行う場合には、少ない求人に応募して、勝ち抜かなくてはいけなくなるのですが、その分給料が高くなっている場合が多いというメリットがあります。また、献血は血液を検査する訳ではなく、健康な人の血液を分けてもらうという仕事なので、健康な人が協力をしてくれるということから、他の職場よりもストレスが少なくて済みます。

 

更に病院や老人ホームなどと違って夜勤もありませんので、生活のリズムが狂ってしまう心配もいりませんし、残業も少なくなっているため、帰りが夜遅くになってしまう可能性も殆どないという点もメリットだと言えるでしょう。